ホーム > 企業情報 > 社長メッセージ

社長メッセージ

喜びを共有し、感動を創造できる企業でありたい。 代表取締役社長 金子和斗志

最高の幸せと喜びをプロデュースするために

お二人の門出となるウェディングが、人生でいちばん幸せに満ちたセレモニーであるために。
私たちは、晴れの日を迎えるお二人と気持ちを合わせて、“世界でたったひとつのウェディング”をつくりあげる企業です。
私たちの思いはただひとつ、「お客さまの最高の幸せと喜びをプロデュースすること」。お二人らしさを何よりも大切にし、オリジナリティにあふれた、心あたたまるパーソナルウェディングをスタッフ全員でお手伝いします。

言葉にしなくとも思いが伝わるウェディングを

ウェディングは、新郎・新婦だけでなく、お二人の幸せを願うご親族、ご友人にとっても大切な儀式となります。
「これまでありがとう」「これからもよろしく」―――言葉にしなくとも、その思いが伝わる式であるために、私たちは〈能力×情熱×プラスの発想〉をお迎えするすべてのお客さまのために注ぎます。
「能力」はスタッフ一人ひとりの役割を果たすこと、「情熱」は感動をご提供すること、「プラスの発想」はどんなご要望でもお二人のために実現することです。スタッフ全員の思いを束ねて、特別な日をお二人らしく彩ります。

感動をお伝えする橋渡し役でありたい

私たちは、これまで式を挙げた多くの方に「ありがとう」の言葉をいただきました。
何よりもうれしいその言葉をくださったお客さまに、私たちはいつも「おめでとうございます」「末永くお幸せに」とお伝えしています。
主役は式を挙げるお二人と、その姿をあたたかく見守るゲストの皆さま。
私たちはあくまで「感動をお伝えする」橋渡し役です。